トイレのつまりの原因


トイレで水を流したとき、水の流れが悪かったり、異音がしたり、最悪の場合は溢れるということがあれば、それは多くの場合トイレのつまりが原因です。このつまりの原因として最も多いのが、トイレットペーパーです。トイレットペーパーは水に溶ける性質を持っていますので、つまらないと思われていますが、一度に大量のトイレットペーパーを流すとつまってしまうことがあるのです。また、丸めたりして塊りにしたものを流すのもよくありません。

同じ紙の中で、トイレットペーパーの代用として使われるのがティシューです。このティシューはトイレットペーパーとは逆で、水に溶けない性質を持っていますから、つまるのは当然と思ってください。他にも、ボールペンや子供のおもちゃ、ペットボトルのキャップなどもつまりの原因としてはよくあるものです。

また、節水が原因でつまりが起こることもあります。水を節約しようと、タンクの中にペットボトルなどを入れている場合、水の勢いが弱まるため通常は流れるものが、流れにくくなってしまうのです。普通に使用していれば、ほとんどの場合問題はないのですが、それでもいつつまりが起こるか分からないのがトイレのトラブルの怖いところと言えるでしょう。